多機能ツールバー「Wibiya」をWordPressに導入

多機能ツールバー「Wibiya」をWordPressに導入Wibiya」とはブログやHP向けの多機能ツールバーを提供するサービズである。

ブラウザの表示領域の一番下に表示されため、邪魔にならず、最小化することも出来る。

wibiyaツールバー

「Wibiya」ツールバーには、様々な機能を追加することができ、サイトに合わせた機能が提供できる。

登録の際に、サイトの言語として日本語を選択できるので、日本語のサイトへの設置にも対応していると思われるが、全ての文字コードで問題ないかは不明。UTF-8でしか試していない。

従来は、ウィジェットの形態や、コードの形態で、個別に追加する必要があった検索機能、メールフォーム、共有ボタン、チャットと言ったアプリケーションを簡単に、一括で追加出来る。

wibiya Contact Form

多言語への翻訳アプリケーションも用意されている。

wibiya iTranslation

「AddThis」、「ツイート」ボタン、Facebookの「いいね」ボタンなどソーシャルメディアに関連したアプリケーションも豊富だ。

wibiya SmartShare

これら豊富なアプリケーションに中から、自分のサイトに適したものを自由に選択できる。

デザインの変更やアプリケーションの追加、設定は管理画面から行う、残念ながら管理画面は日本語化されていない。

wibiyaの管理画面

管理画面では、統計情報も用意されている。

ただし、統計情報では日本語は文字化けしてしまう。

アプリケーションのラベルや代替テキストは、本来英語だが、殆どのアプリケーションでは管理画面で日本語に変更することも可能だ。

wibiya Contact Formの管理画面

WordPressへの導入は、プラグインを利用して行えるため簡単だ。

「Wibiya」の管理画面からもダウンロードできるが、「Wibiya Toolbar」で検索すると直ぐに見つかる。

ツールバーの追加が完了したら「外観 -> Wibiya Configuration」で「Wibiya Toolbar Path」を入力する。

「Wibiya Toolbar Path」は、「Wibiya」の管理画面の「Edit Toolbar -> Install Again」で、導入先のサービスを選択すると表示される。

「Wibiya」は、豊富な機能を、ブログやHPのデザインを損ねずにスマートに追加できるので、これだけで完結できると言った印象のツールである。

また、これら豊富な機能を一元管理できるというメリットも大きい。



WordPress, ネット・PC, , , , , , Permalink