zenbackが正常に機能していない

zenbackが正常に機能していない「zenback」を導入したのは、2011年1月末のことだが、その動作に関しては、当初より疑問があった。

関連記事:WordPressに「zenback」を導入する

  • 関連記事に表示される記事の関連性が疑わしい。
  • 関連記事で表示される記事のタイトルが、「<title>」タグから取得したようなサイトのタイトル付きのものになるため、「zenback」タグを使い、記事のタイトルのみを指定したにも関わらず、更新されない。
  • 削除済みの記事が表示され続ける。

のような問題を抱えていたからだ。

テーマの更新の度に「zenback」タグを追加して来たが、タグのコピペ元(自分の書いた記事の事だが・・・)に問題があり、追加したタグに誤りがある時期があったため、関連記事のタイトルが更新されない問題については、そのせいかと思っていた。

それが、3月になると、更に異常が拡大し、

  • 関連記事には、2月末以前の記事ばかりが表示され、新しい記事反映されなくなる。

最も、3月は、2つの記事しか書いていないので、正確に上記の異常が発生した時期を特定するのは難しい。3月は、偶然、そう見えるだけで、異常の拡大は、4月に入ってからの可能性もある。

実際、4月の方が、異常の拡大の引き金になりそうな作業を多く行なっている。

などだ。

しかし、遅くとも4月の頭には、既に異常が拡大していたように見えるので、時期的に微妙に合致しない。

様々な問題を抱えつつも、導入当初より、関連記事が反映されるまでの時間だけは短かったにも関わらず、5月の半ば頃からは、

  • 関連記事の取得に時間が掛かるようになった。(関連キーワードの表示が変更された時期。)

という異変も発生した。

加えて、4月末にパーマリンクを設定を行ったが、関連記事に表示される記事のURLは1つを除いて、以前のURLになっており、唯一、URLが更新された1つの記事も、数ヶ月前に削除済みのものだった。パーマリンクの設定の過程で仮に定義したURLになっている。

zenback 関連記事の異変

「zenback」は、最初の記事の取得は比較的早いが、更新の反映には時間が掛かると勝手に考えていたが、流石にここまで問題が山積すると、何か他に問題がありそうである。

そこで開発元の「six apart」に連絡し、対処法を相談していたのだが、キャッシュをクリアするために、一旦、「zenback」からブログの登録を削除することになった。(アカウントではなく、ブログの登録の削除のみ。)

実は、この作業、以前にもやった事があるのだが、ブログの削除と共にキャッシュがクリアされるわけではないようで、再登録すると、元の状態に戻っただけだった。

キャッシュをクリアするために、最低一週間は削除したまま放置して欲しいと言われている。

何らかの原因で、キャッシュが更新されない事が引き金になっているようにも見えるので、キャッシュのクリアで、不具合が解消する可能性はあると考えている。

以上のような理由で、しばらくは、「zenback」無しでの運営となる。



WordPress, ネット・PC, Permalink