SyntaxHighlighter TinyMCE Button バージョン0.7 リリース

SyntaxHighlighter TinyMCE Button バージョン0.7 リリース「SyntaxHighlighter TinyMCE Button バージョン0.7」を公開した。

Ver.0.7 2011/07/10

最新の「SyntaxHighlighter TinyMCE Button」をダウンロードする

バージョン0.7では、ボタンをクリックした時に表示されるポップアップウィンドウの入力オプションのデフォルト値を設定できるようになった。

これは、あるユーザーさんからのリクエストに応えて実装した機能である。

SyntaxHighlighter TinyMCE Button バージョン0.7 新しい設定オプション

例えば、言語を選択するドロップダウンリストから使わない言語を除外して、リストを自分好みにカスタマイズ出来る。

デフォルトのドロップダウンリストには、かなり沢山の言語が登録されているが、実際に必要な言語は限られるているはずなので、必要ないものを無効にすることでリストをスッキリと整理できる。

また、行番号が必要ないなら、予め行番号を表示しない設定にしておくことで、ボタンでの余計な操作を省くことが出来る。

なお、「使用中のプラグイン」で、特定のプラグインを選択している場合は、そのプラグインの設定に従いデフォルト値を決定しているため、この機能をフルに生かすためには「その他」を選択すると良い。

バージョン0.7では、設定項目が一気に増えたため、設定をリセットするボタンも追加した。

巷では「WordPress 3.2」がリリースされ、既にバージョンアップを済まされている方も少なくないと思うが、「WordPress 3.2」では、ビジュアルエディターのフルスクリーンモードが変更され、フルスクリーンモードでは「SyntaxHighlighter TinyMCE Button」のボタンが表示されなくなってしまった。

フルスクリーンモードへのボタンの追加方法が分かり次第、この点は改善したいと考えているが、まだ情報収集の段階である。

/wp-admin/includes/post.php

を見たところ、

「wp_fullscreen_buttons」フックを使えば、何とかなりそうな気がするが・・・。



WordPress, ネット・PC, 自作アプリ, , , , Permalink