Plugin Directoryの自分のプラグインページにバナーを設置する

Plugin Directoryの自分のプラグインページにバナーを設置するWordPressのプラグイン公開サイトである「WORDPRESS.ORG Plugin Directory」を見ると昨年末より、バナーが表示されているページが増えて来たことに気づくだろう。

これは、昨年末より「Plugin Directory」がバナーの表示をサポートしたからであり、これに関する記事が「WordPress Development Updates」にMattの手で書かれている。

バナーを表示させるだけでも随分と見栄えが良くなり、プラグインの機能を端的に伝える事も出来る。

プラグインを開発し、「Plugin Directory」で公開しているなら、ぜひバナーを設置したい。

以下、バナーを表示させる方法をまとめる。

  1. まず、横772ピクセル、縦250ピクセルの画像を用意する。画像はjpegかpng形式でなければならない。ファイル名は、「banner-772x250.jpg」、または「banner-772x250.png」とすること。
  2. 続いて、「assets」というディレクトリを、SVNのルートの作成し、その中に作成した画像を入れてアップロードする。(ローカルで作成して、単にコミットすれば良い。)「assets」の作成場所は「trunk」の中ではない事に注意。

以上で、暫くするとバナーが表示されるはずである。

これらの情報は、「Developer FAQ」にも書かれており、ここを読むと更に面白いことが出来ることに気づく。

?banner_url=画像のURL

というパラメーターをプラグインページのURLに付加することで、指定した画像をバナーに使用して、プラグインページを表示させることが出来る。

以下のURLは、同じプラグインページへのURLであるが、パラメーターによるバナー画像の指定で、バナーが変化することが分かる。

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-syntaxhighlighter/

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-syntaxhighlighter/?banner_url=http://plugins.svn.wordpress.org/wp-wapuu-widget/assets/banner-772×250.png

※URL中の「×」が全角で表示されているが、正しくは半角。



WordPress, ネット・PC, , , Permalink