POST2PDF Converter バージョン0.3 リリース

POST2PDF Converter バージョン0.3 リリースWordPressの投稿や固定ページをPDF形式でダウンロード出来るようにするプラグイン「POST2PDF Converter バージョン0.3」をリリースした。

Ver.0.3 2012/01/26

最新の「POST2PDF Converter」をダウンロード

「POST2PDF Converter」は、一度、変換されたPDFを保存せず、ダウンロードリンクがクリックされる度に、新たにPDFへの変換を行う方式を採用しており、この方法は、記事を変更した場合にも、リアルタイムでPDFにも反映されるというメリットがあるが、サーバーに負荷を掛けると言うデメリットもある。

このあたりは次のバージョンでの改善を考えているが、バージョン0.3では、この問題を解決する1つの手段として設定画面上で管理者が手動で記事をPDFに変換し、ダウンロード出来るようにした。

POST2PDF Converter PDFファイルの作成

設定画面で作成したPDFファイルに、記事に任意の場所でリンクを貼れば、サーバーに負荷を掛ける事なく、記事をPDF形式でダウンロード出来るようになる。

また、「POST2PDF Converter」がPDF作成のために利用してる「TCPDF」は、PC用のTrueTypeフォントを直接フォントとして使用することが出来ず、予め変換を行う必要があるが、バージョン0.3では、この変換作業を設定画面上で行うこと出来るようになった。

POST2PDF Converter フォントの変換

変換できるフォントは、TrueTypeフォント、OpenTypeフォント、Type1フォントなどである。

なお、変換テストは、TrueTypeフォントでしか行なっていない。

TCPDF用フォントへの変換は、プログラムの改変する行為であり、またPDFで使用すると言うことは、広く一般に配布されるドキュメントでフォントを埋め込む事を意味する。

そのため、変換が許されるフォントは、ライセンス上、改変が許され、PDFの埋め込みフォントとして利用でき、作成したPDFの配布が許されているフォントに限られる。

現実的は、オープンソースのフォントや自作のフォントに限られるだろう。

変換後のフォントを再配布する場合も、ラインセンス上、問題がないか確認すること。



WordPress, ネット・PC, 自作アプリ, , , Permalink